2010年12月26日

アニソン知られざる名曲x3

その1「遅れて来た勇者たち」(「緑山高校」ED曲):
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7554308
野球アニメのテーマソングだけあってちょっと甲子園の入場曲っぽい爽やかな名曲。
カラオケで見つけたら必ず歌ってる。アニメ本編の馬鹿馬鹿しさも最高だった。


その2「死ぬまで離さない」(「ああ播磨灘」ED曲):
http://www.nicovideo.jp/watch/nm8255331
WANDSとかにはまった30代おっさん世代にはたまらない。
アニメのキャッチコピーは「見ると強くなる痛快!横綱アニメ」(笑)だったかな?


その3「夕空の紙飛行機」(「はじめの一歩」ED曲):
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4525244
モリナオヤというアーティストの歌。
ニコ動に上がると必ず「この曲はもっと評価されるべき」というコメントが多数つく。
とにかく聴いてくれ、というか聴け。
エンドレスツアーというアルバムに収録されていて、このアルバムまだamazonでかろうじて入手可能っぽいので必買!他の曲も名曲ばかりでモリナオヤの非凡な才能がめちゃめちゃ伝わってくる。
タグ:アニソン
posted by プリムラソフト at 02:08| Comment(0) | 日常

2010年12月23日

徳川十四代将軍家茂の家臣に播磨守安清という老齢の書道家がいて

徳川十四代将軍家茂の家臣に播磨守安清という老齢の書道家がいて、家茂は安清から習字の手ほどきを受けていた。
ある日の習字の授業中、家茂は突然立ち上がると安清に水を浴びせ、「あとは明日にしよう」と言ってそのままどこかへ行ってしまった。
家茂が乱心したのかと周囲の家臣が訝っていると、安清は涙を流している。家持に恥をかかされ泣いているのかと尋ねると、安清は
「私は先ほど、老齢のためにふとしたはずみで尿を漏らしてしまった。上様はそれに気がつき、私の失態をごまかすためにわざと水をかけてくださったのだ。なんと心の優しいお方ではないか」と涙ながらに答えた。
聡明で人徳に溢れ、名君と謳われながら二十歳の若さで病死してしまった家茂の人柄を示すエピソード、を仕事中に反芻しては軽くじんとするのが最近の俺のマイブーム。
posted by プリムラソフト at 23:27| Comment(0) | 日常